事業内容のご案内

大型門型平面研削盤

KSL-F2550

テーブルサイズ 5000×2500mm 門間3000mm
国内最大級クラスの超大型門形研削盤

研削加工は、当社が主力と位置づける加工技術です。20台の研削盤を所有しており、その中での最大サイズがこの超大型門形研削盤「KSL-F2550」です。門間3000mmのワイドなサイズは、超大型プレート、ステージ、架台、ベッド、レール、各種装置部品の加工を得意とします。旋回軸にて、角度面研削及び側面研削が可能としており、主に半導体・液晶分野の吸着テーブルやプレートの精度追求にお応えします。

また、当社の研削加工技術は幅広い材質に対応できる事も特徴の一つです。精度を出しにくいとされるアルミをはじめ、ステンレス、ガラス、セラミック、樹脂など様々な材質を扱っており、材料により選定された当社専用砥石を使用し、形状精度・面粗度などのご要望を満たします。

OTHER MACHINERY LIST

機械設備リスト

  • 大型平面ラップ盤

    EJW-300F-GNC

  • 超大型三次元座標測定機

    MMZ-G306020

  • 超精密成形平面研削盤

    SGC-408S4-N3

  • ダイヤモンドバイト鏡面仕上用CNC旋盤

    Nanoform700ultra

  • 超高精度三次元測定機

    UA3P-4

  • 大型門型5面加工機

    MVR45

  • 大口径レーザー干渉計

    Verifire Atz

  • 磁気粘弾性流体研磨機

    Q-flex300