事業内容のご案内

PRODUCT MACHINING RESULTS

加工実績

3800mm ダイ製作
蓄積されたノウハウがなせる高精度ダイ。様々な形状や精度にご対応いたします。

液晶やフィルムの薄膜製造技術の中で、最も重要となる均一でムラのない塗布を可能にする高精度なダイコーター。クリスタル光学では、このダイコーター製作において、様々な材質・形状・精度の実績を積み重ねてきました。独自の加工ノウハウを盛り込むことにより、高精度・高品質な塗布を実現させるダイコーター製作にご対応いたします。

 

 
高精度・高品質な塗布を実現させるダイ
塗布膜の偏差値2~5%を要する塗布用高精度ダイ。高品質塗布を実現するために、幾何公差・寸法公差において高精度が求められます。
  
 
加工精度

クリスタル光学の技術の集結によって実現できる超高精度なダイ。精度を数値化し保証できるところが信頼される理由の一つです。

 

材質:SUS630    先端部:超硬合金

                                      SUS部硬さ    HRC38~42

                                  超硬部硬さ    HRA91

                                  真直度        1μm 

                                  表面粗さ       Rz0.05以下 (SUS・超硬とも) 

 
 
クリスタル光学製ダイの特徴
 

1、マシニング加工~仕上研削~精度測定まで温度管理を徹底した同一環境内での製品づくり

     図面一枚で、要求精度を測定で保証した製品をお届けします

2、経時変化を極力抑える製品づくり

       金属熱処理技能士による硬さ管理と残留応力のコントロールを行います

3、様々な材質にご対応いたします

     チタン、石英ガラス、セラミックスなど特殊材料での製作も可能です

4、ラップ加工による最終仕上げもご対応いたします

        最大長2,600mmまで対応可能です

5、研削仕上げでは最大長4,000mmまでご対応いたします

 

技術紹介資料はこちらから *3800mm大型ダイ製作

>資料をダウンロード