事業内容のご案内

PRODUCT MACHINING RESULTS

加工実績

マジックミラー
放物面鏡の性質を利用したマジックミラー。クリスタル光学のハイレベルな超精密加工技術により、実物と見間違えるほどのクリアな像を映し出します。

放物面の性質を利用し、手で触ることのできない立体的な像を中空に浮かび上がらせることができます。クリスタル光学の精密加工技術により、本物と見間違えるほどのリアルで鮮明な結像が可能となります。

 

放物面鏡とは

表面を放物面にした反射鏡は、光軸に平行に入射した光線を放物面の焦点に集める性質があり、逆に放物面の焦点に光源を置けば、光軸に平行な光線となります。
           

 

マジックミラーとは

マジックミラーは2枚の放物面鏡を互いに向かい合わせ、それぞれのミラーの焦点が相手のミラーの中心にくるよう設計されています。
           

 

片側中央(焦点)を開口すると、相手側の中央に置かれたものが、虚像として中空上に浮かび上がります。クリスタル光学の超精密加工技術を用いて製作したマジックミラーは本物と見間違えるほどにリアルな像を浮かび上がらせることが可能です。